島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

紅の豚ペーパークラフトモデルを衝動買い

投稿日:2005年4月13日 更新日:

数日前、酔っ払いながらネットをぶらぶらしていたとき、

「紅の豚ペーパークラフトモデル」とゆーのが売られて

いるのを発見し、気付いたら注文していた。

それが本日届いた。

紅の豚ペーパークラフト

価格 1500(円)(税別、送料別)である。

中身は13シート。説明書も付いている。

でもハウルの動く城に比べると部品もでかいし

少ないしあっさりしている。

作るのは簡単そうだが、鮮やかな色ばかりだし、

モノが飛行機なので、ピシッと作らないと

カッコ悪いかも。

いつ作る気なのだろう。

昨日は小さな輪も完成させた。

でかい輪にくらべるとちょっと手間取る。

でも工程は同じなので、デカイ輪よりきれいに

できた。

本日は作業せず。

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

このプラモは昔作った。







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.