島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

講談社版ハウルの動く城

六本木ヒルズで開催される『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』

投稿日:2016年5月15日 更新日:

六本木ヒルズで開かれるスタジオジブリ展

ジブリの大博覧会

2016年7月7日から9月11日まで、六本木ヒルズで『ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~』が開催されます。

公式ツイッターも始まっています。

現在長岡で展示されているのは、「思い出のマーニー☓種田陽平展」と「ジブリの大博覧会展」ですが、この「ジブリの大博覧会展」が、初公開となる「スタジオジブリ空飛ぶ飛行機展」と現在ジブリがフランスで作っていてこの9月17日に公開される『レッドタートル ある島の物語展』といっしょに展示されるようです。 空飛ぶ飛行機展 場所が六本木ヒルズなんで、通常前売り券でも大人2200円です。

ヒルズの「ジブリの大博覧会展」

ジブリの歴代の映画の貴重なポスターやその原画やスケッチなどが壁一面に貼られて展示されています。

となりの山田くんのポスターの検討用の資料とか。 千と千尋の神隠しのポスターとその原画。 あとは新聞広告とか。 日清製粉のジブリ猫のCM動画が流されていたり。 鈴木敏夫プロデューサーの直筆、バルス! 生きねば 飛べない豚はただの豚だ などなど。 ジブリ社内を再現したコーナーでは、鈴木敏夫Pの机のとか、糸井重里氏とのやりとりとか。 カウンターのなかにトトロが立っている原寸大のバーも必見です。

スタジオジブリ空飛ぶ飛行機展

個人的には「スタジオジブリ空飛ぶ飛行機展」が見てみたいですな。

s-P1100963

ジブリの飛行機はいろいろありますからね。

いろいろあります。







-講談社版ハウルの動く城
-, ,

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.