島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

講談社版ハウルの動く城

まだ足がないハウルの動く城は海苔の缶で支えよ

投稿日:

ハウルの動く城の底面は最後に塞ぎます。

底を塞ぐ前は、海苔の缶を使って支えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底を塞いで足をつけて。特製の木製台を手配。

近所の木工屋に頼んで作ってもらいました。

ホワイトオークの集成材をNCルーターで丸くカットして面取りしてウレタン塗装で仕上げました。

一言でウレタン塗装と言っていますが、

 ●生地研磨
 ●生地着色
 ●ワイピング
 ●下塗り
 ●研磨
 ●上塗り

とゆー工程を踏んでいます。

家具屋さんで売っているテーブルと同じような仕上げです。

そのできあがた土台に、ピンバイスで穴をあけ、ダミーの足に刺さるように爪楊枝を埋め込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハウルの動く城のダミーの足の裏にも爪楊枝が刺さる穴をあけておいて、それを土台の爪楊枝にあわせて載せて、完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台があったほうが、運ぶのも便利です。







-講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.