島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

Ffパイプで苦労しましたのはなぜ?

投稿日:2005年9月13日 更新日:

昨晩は、胴体と砲台をつなぐFfパイプの取り付けを完了したが、

ちょっと苦労しましたがな。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

仮組みしてみると、けっこう取り付けに位置的な無理がある。

原因は砲台の取り付け位置がずれているのか? 胴体のゆがみか?

パイプの両端をそれぞれガッチリ接着できれば、引っ張りきれる範囲内で

ある。パイプの胴体側の端は、胴体の中に手を突っ込めば糊しろをキッチリ

指で押さえつけて接着できる。しかし、砲台側はもう空間が閉じられている

ので差込み接着するしかないのだが、胴体の内側から穴をあければいいことに

気付いた。

胴体の中にナイフを入れて、砲台Dbめがけて内側から穴をあける。

そこに指を突っ込んで、パイプFfの端をしっかりと指で押さえて

接着した。ウヒヒ。いまくいった。

このやり方は、今後も使う可能性ありだな。







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.