島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

顔立体化。眼窩形成完了。

投稿日:2005年9月10日 更新日:

休日出勤の1日を終え、急に降り出した雨の中を

ママチャリで突っ走って家に帰り、すぐさま風呂入って

発泡酒飲む。

飯食ってテレビなどみつつ、切り取りならびに着色修正済みの

顔の半ペタパーツを丁寧に貼りあわせて、立体にしていく。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

のりしろが狭い部分には裏から紙を貼って補強。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

それぞれの左右の顔パーツの糊しろをかみ合わせながら

貼り、顔の表面ができた。

この顔に口の中パーツを慎重に貼り付け、

額になるA-05,あご下になるA-04も曲面をつけたうえで貼っていく。

糊しろラインぴったりに注意深く貼ることが肝心。

最後にA-06パーツを額の上に貼り付けるだが、微妙にA-05と一致

しない。接着剤で紙が伸びたか? クセをつけながら指でおさえつつ

なんとかつじつまを合わせる。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

これまでの作業に、テレビみつつ、焼酎のオンザロック

飲みつつ2時間くらいかかった。

特攻隊のドラマも終わってしまったが、

ここまできたら、目もつけたくなり、OLFAのナイフの刃を

新しいヤツに交換し、グラスに焼酎も継ぎ足して目の放射状の

ラインをカットする。

新しい刃はスッと切れるから好き。

目の周囲にはあらかじめケガキで丸く折りスジをつけてあるから

糊しろの折り曲げ作業も面倒ではない。

前に作ってあった眼窩の円筒を接着する。

右目は特に貼り付け位置を慎重に合わせることが大事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両目を差込んでみたいところだが、ボンドが生乾きなので、

明日の朝まで待つことにして寝た。

明日は「鼻」かな?







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.