島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

顔である

投稿日:2005年9月8日 更新日:

ついに顔胴体パーツに着手した。

顔とゆーか胴体を形作るページをすべてカットし、

オリスジをつけるつけないを慎重に判断。紙の断面を茶色マーカーで

塗り、のりしろとの境界もタッチアップしていく。

頭頂部部品および底部品もカットした。

ハウルの動く城の底部品の描写はミョウである。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

まるでガソリン自動車の底面のようであり、パイプやら

コードやらが描かれている。

じつは仕事が急に忙しくなっているのだが、

忙しいほど、こーゆー趣味の時間を確保しようとするみたい。

睡眠時間が減るだけの話。







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.