島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

秋の大祭により製作お休み

投稿日:2005年8月31日 更新日:

本日は小僧たちの夏休み最終日でありかつ、この町の式内宮の

秋の大祭の前夜祭である。家族で夜の祭りにでかけ、花火打ちあがるなか、

お好み焼きを買った。お好み焼きを買うのに20分も並んだのだが、

夜店にしてはじつにうまいお好み焼きだった。

オバサンのお好み焼き調理手順がとても丁寧なのでした。

そのため、ハウル製作はお休みである。

昨晩は日記を書いたあと、新たな屋根を堅実に折ってみた。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

折り始めた1枚の屋根を最後まで折り終わることができなかったが、

方法としては間違っていないようだ。

ケガキで正確に折りスジを付け、両端の折り目をキレイにつけるために

屋根の両端に余白をつけたうえで長めにナイフで切り出す。

そして端から一折りずつ確実に折っていく。

省力化とか手抜きしようと考えた豫が間違っていたかも。

目立つ屋根はどうせ5、6ケ所。10枚程度である。

折らせていただきます。

「折る」と「祈る」って似てますね。

このハウル城製作は祈りなのかもしれぬ。

ただ目が悪いだけか、酔っ払っているためか。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提娑婆訶。







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.