島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

製作日記 講談社版ハウルの動く城

両端 ”く” の字に注意しろ

投稿日:2005年2月10日 更新日:

このハウルの動く家では、大小の煙突を10本作る必要がある。

でかい煙突の作成は樂であるが、小さい煙突で兩端にくの字

カーブが 入つてゐるパァツは、「圓筒部分をまづ接着して、

上から下へ それぞれを接着していく」といふ定説が通用しない。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

指も棒もとどかない接着箇所がでてくる。

曲げた針金で糊しろを内側から押さへつけて接着するか、

糊しろにボンドをべつたりつけて、差し込んで接着するしかない

みたい。

このモデルでは、圓筒形状を多く作成するため、木製ダボを入手した。

直徑6mmから15mm、長さは30mmから50mmの各種。

冩眞のダボは、本來、木部の接續用に作られてゐるため、ボンドだめの

スパイラルや溝が付けられてゐるが、今囘の用途にあたつてはこれらの

溝は ないはうがいい(ひつかかつたりするのです)。

ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK

この木製丸棒で、紙に丸みクセをつけたり、内側から糊しろを押さへた

りする。便利です。

煙突4本つくつて、ちょつと圓筒形作成工程に飽きた。

實は豫はあきつぽい性格だつたりする。

次は耳をつくるかな。

本日は3聯休初日なので、豫のお小遣でカニを3匹買つた。

これを家族4人で食べるぞつと。







-製作日記, 講談社版ハウルの動く城

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.