島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

ジブリ番外

ラピュタのゴリアテ飛行戦艦がファインモールドから登場

投稿日:

 

▲これがゴリアテ:出典:Wikipedia

放映される度にいまだに大きな話題になる昭和の時代のジブリ映画『天空の城ラピュタ』。

そこに登場した悪役側の飛行戦艦「ゴリアテ」のプラモデルが、ファインモールドから登場します。

本体サイズは全長約20cmでノンスケールです。

そもそもゴリアテとは、旧約聖書の「サムエル記」に登場するペリシテ人の巨人兵士の名前です。 羊飼いのダビデに敗れました。 つまり、ラピュタのゴリアテも最初から負ける運命を持った名前であったということです。

んで、このプラモデル、ムスカ大佐の1/20モデルが付属します。全高約9.7cmです。

てことは、ムスカ大佐は靴を履いた状態で身長194cmもあるんですかね。

ドーラたちのタイガーモス号もゴリアテと同スケールで付属するのがうれしい。

ファインモールド 天空の城ラピュタ 飛行戦艦ゴリアテ (全長約20cm)ノンスケール (1/20スケール ムスカ大佐 フィギュア付未塗装) プラモデル FG9

 

 

 

 

タイガーモス プラモデル
天空の城ラピュタ FG8 タイガーモス ノンスケール プラモデルを買ってみた

  バルス! 毎度、ラピュタです。 この『天空の城ラピュタ』が公開されたのってずいぶん前だよなと思って調べてみたら、1986年でした。昭和61年です。 30年も前のお話だったのですね。 30 ...

続きを見る

 

 







-ジブリ番外

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.