島崎恭一著講談社刊ペーパーパークラフトBOOK『ハウルの動く城』を作ってみた

ペーパークラフトで見るハウルの動く城

エプソン版ハウルの動く城 製作日記

エプソン版ハウルの動く城・飛行型ペーパークラフト製作開始

投稿日:2006年9月9日 更新日:

昨年ダウンロードして、この春頃印刷しておいた「エプソン版 飛行型・ハウルの動く城」を

つくり始めた。残暑超厳しく、近くの田んぼでは稲刈りも始まったなか、ナイフを握った。

完成すると、高さ30センチ弱。羽根やプロペラが動くそうである。

EPSONハウル

説明書がA4サイズで9ページ、型紙がA4で26枚、総部品数は237点。

説明書をすべて読み、型紙も全部読む。とりあえず、家を数棟作ってみる。

糊しろが足りないのに気付く。そのまま作ると、家が閉じた箱にならない。

面と面と間にスキマがあくのは気分が悪いので、自分で糊しろを付け足して

作る。タッチアップ用ペンで紙の断面、屋根の裏などの外から見えてしまう紙の

裏側を塗る。

組み立てると山折りの点線が目立つので、線をナイフで削り取り、紙の

地を出して、似たような色で着色する。

完成まで何日かかるかな。

久しぶりに本棚からひっぱりだす。

キコさまの愛読書だったとは。







-エプソン版ハウルの動く城, 製作日記

Translate »

Copyright© ペーパークラフトで見るハウルの動く城 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.